『リスキリング』から紐解く、DX時代の人材戦略

▼「2025年の崖」まで、あと3年 あらゆる業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)が進むなか、社内人材の再教育(リスキリング)が注目されています。 「デジタル知識が陳腐化してしまう」「育てたら他社に引き抜かれてしまう」といったジレンマにどう立ち向かえばいいのか……? 本ウェビナーは、企業の勝ち残りに必須な要素である「リスキリング」をキーワードに、DX時代の人材戦略をマクロとミクロの視点から紐解いていきます。 ライブ配信にてお送りいたします。リアルタイムの質疑応答もございますので、ぜひご参加の上、気になる点をご質問ください。 ▼こんな方におすすめ 業務におけるAI活用やDXを推進中 または 検討中の経営者、経営幹部 および DX推進ご担当者様 ▼配信日時 2022年03月24日(木) 15:00〜16:00

Speaker

取締役 CMO

都築 知也 氏

⽴教⼤学卒。ベンチャー企業でWebマーケティングの新規事業⽴ち上げ、株式会社メタップスでアプリマーケティングコンサルタントとして従事。キカガクではAI、機械学習、ディープラーニングを始めとするエンジニアコースや、DX 推進のためのコンサルティング及び研修を⾏う。

会社名

事業内容

キカガクは、50,000人以上の受講生、多種多様な業界業種500社以上の法人様にAIをはじめとしたDX研修を提供しています。企業様の課題をヒアリングし、現場の実データを使用したカスタマイズ研修含め、DX推進の課題解決を行っています。

本社所在

東京都渋谷区神南 1-9-2 大畠ビル202号室

経済産業省商務情報政策局情報技術利用促進課 課長補佐(総括)

松本 理恵 氏

2009年、東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了。同年に経済産業省に入省し、産業技術政策、グローバル産業政策等を担当した。2015~2018年、日本大使館の経済担当アタッシェとしてイスラエル(テルアビブ)に駐在し、日・イスラエル経済関係の深化に尽力。現在は、経済産業省情報技術利用促進課(ITイノベーション課)で、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援や、IT人材の育成などを手がける。

会社名

事業内容

本社所在

ウェビナーに関するアンケート

ウェビナーにはどのくらい満足されましたか?

ご自身のお仕事との関連性や、仕事に役立つ部分はありましたか?

ウェビナーの内容に関するご質問やプロダクト/サービスに対する問い合わせはこちらにご記入ください

AI関連メディアLedge.aiのレッジが運営する
「Technology×Business」の動画プラットフォーム

© Ledge, Inc. All Rights Reserved.